基幹回線とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 通信技術 > 回線 > 基幹回線の意味・解説 

バックボーン

別名:コアネットワーク,基幹回線,中軸回線
【英】backbone

バックボーンとは、ネットワーク通信中枢として用い大容量通信回線のことである。バックボーン(backbone)とは「背骨の意味で、通信を行う際に最も重要となる、いわば回線網の屋台骨であるといえる

バックボーンは、主にインターネットサービスプロバイダーISP)が他のISP接続する接続拠点などが相当するISPサーバーのような通信容量耐えることができるように、バックボーンには光ファイバー回線採用されている場合が多い。ISP接続拠点のような大規模なものでなくても、例え大学内のネットワークで基幹回線の役割りを果たしている通信回線回線などを指してバックボーンと呼ぶ場合もある。

レンタルサーバ業者などは多く場合レンタルサーバー選定1つ目安として、自社使用している基幹回線の通信許容量公開している。インターネットの普及コンテンツリッチ化に伴って通信容量は常に増大しているため、各所のバックボーンはひんぱんに強化されている。


参照リンク
バックボーンとは? (レンタルサーバー比較.JP)
通信事業のほかの用語一覧
通信回線:  遠隔処理  Ethereal  バス配線  バックボーン  ベストエフォート  光回線  付加価値通信網




基幹回線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「基幹回線」の関連用語

1
76% |||||

2
70% |||||

3
アクセス回線 デジタル大辞泉
58% |||||

4
コロケーション‐サービス デジタル大辞泉
58% |||||

5
光通信 デジタル大辞泉
58% |||||

6
ガラス光ファイバー デジタル大辞泉
52% |||||

7
ティア1プロバイダー デジタル大辞泉
52% |||||

8
バックボーン デジタル大辞泉
52% |||||

9
プラスチック光ファイバー デジタル大辞泉
52% |||||


基幹回線のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



基幹回線のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリバックボーンの記事を利用しております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS