基幹業務システムとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 基幹業務システムの意味・解説 

基幹業務システム

読み方きかんぎょうむシステム
別名:基幹系システム
【英】enterprise system, backbone system

基幹業務システムとは、企業ビジネス遂行するために不可欠な主要業務を処理するために用いられているシステムのことである。

基幹業務システムの例としては、銀行における勘定系システムや、一般企業における生産管理システム販売在庫管理システムなどが挙げられる。基幹業務システムは、部門システムとは異なり全社規模運用される。

従来の基幹業務システムは、ハードウェア大手企業ならメインフレームを、中堅中小企業ならオフィスコンピュータを用い、ソフトウェアスクラッチ開発されることが多かったが、最近ではハードウェアUNIX系システムWindowsサーバー採用したり、ソフトウェアERPパッケージを用いたりすることも増えている。

企業活動のほかの用語一覧
業務システム:  KBS  KM  ガントチャート  基幹業務システム  コールセンター  グループウェア  グループスケジューリング


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「基幹業務システム」の関連用語

基幹業務システムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



基幹業務システムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ基幹業務システムの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS