医療格差とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 格差 > 医療格差の意味・解説 

医療格差

読み方:いりょうかくさ

医療サービスを受ける際に生じる、諸々差異差別などの総称

医療格差には多種多様な形があるが、例えば、医療機関都市部偏ることで生じる地域間の格差や、高度なサービス高額で提供されることで生じる所得階層間の格差などがある。

医療格差は、国や地方公共団体が提供している健康保険制度各種補助制度などにより、ある程度抑制されている。

2011年10月現在、参加の是非をめぐって議論が進められている「TPP」(環太平洋経済協定)では、TPP慎重論
主な反対理由として、農業衰退ならびに医療格差の広がりに関する懸念などを挙げている。

医療格差

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/02 19:23 UTC 版)

医療格差(いりょうかくさ)とは、医療におけるあらゆる格差のこと。


  1. ^ 2000年度に29.1兆円となっている国民医療費は、2025年度は81兆円になると厚生労働省は試算している(「医療制度改革の課題と視点」)。ただし、直近の医療費伸び率は鈍化している、医療費の国民所得に占める割合はそもそも先進国最低、という指摘もある。詳細は医療費を参照。
  2. ^ 2005年11月21日付配信「小児医療クライシス――二つの『医師の偏在』が生み出した小児科医不足」(日経BP)


「医療格差」の続きの解説一覧



医療格差と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「医療格差」の関連用語

医療格差のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



医療格差のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの医療格差 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS