努めるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 努めるの意味・解説 

つと・める【努める/勉める/力める】

[動マ下一][文]つと・む[マ下二

精を出し仕事をする。努力して事を行う。「看護に—・める」「サービスに—・める」

無理をしたり、がまんしたりして行う。こらえてする。「泣くまいと—・める」


つと・める【勤・努・務・勉】

1 〔自マ下一〕 [文]つと・む 〔自マ下二

① 精を出し物事に当たる。努力して行なう。励む。

書紀720継体二一八月前田本訓)「重(また)詔して曰はく、〈略〉社稷存亡(ほろひほろひさらむこと)、是に在り。勗哉(ツトメヨ)、恭(つつし)みて天(あまつ)の罰を行へ」

尋常小学読本(1887)〈文部省〉七「多き方は、怠れど、少き方は、勉む故に、却て勝利を得べし」

仏道に励む。仏事をおさめる。勤行(ごんぎょう)精進する。

仏足石歌753頃)「人の身は 得がたくあれば 法(のり)の為(た)の よすがとなれり 都止米(ツトメ)もろもろ 進めもろもろ

自愛する。自重する。軽はずみなことをしない。気をつける。慎む。

書紀720舒明即位前(北野本訓)「百歳の後に嗣の位汝に当れるに非ずや。故に慎み自愛(ツトメヨ)」

苦しいのをがまんして行なう気が進まないのに無理をして行なう

小学読本(1873)〈田中義廉〉二「実に、手紙を、書くことは、務むべき業なり」

(5) 職につく。企業職員として働く。

機械(1930)〈横光利一〉「私もまだどこへ勤めるあてとてもない

(6) 遊女として奉公する。遊女として客の相手をする。遊女勤めをする。

浮世草子好色一代男(1682)七「高橋泪ながら勤(ツトム)る身の悲しさは、先まいりて断(ことわり)を申て」

(7) 他人のために尽くす。奉仕心がける。「自分ではつとめているつもりだが、気に入られない」

(イ) 特に、遊女のために、なじみの遊客物日などに援助してやる

咄本鹿の巻筆(1686)二「身が方へもちと参られよ、さりながら方々へつとむるゆへひまなし」

(ロ) 値段をひく。安くする勉強する。

(8) 刑務所などで労役などを行なう

いやな感じ196063)〈高見順〉二「恩赦があるから、まあ、十年ツモって、十年つとめて出てくれば、いい顔だ」

2 〔他マ下一〕 [文]つと・む 〔他マ下二

① できるように尽力する。本分として努力する。勉強する。

学問のすゝめ187276)〈福沢諭吉初編専ら勤むべきは人間通日用に近き実学なり」〔論語‐学而〕

苦しいのをがまんして行なう気が進まないのに無理をして行なう

吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一「出来得る限り吾輩を入れてくれた主人の傍に居る事をつとめた」

③ 命じられた職務をとり行なう役目として事に従事する。仕事につく。つかえる。勤務する。奉公する。

源氏100114頃)帚木「御むすこの君だち、ただこの御とのゐ所の宮づかへをつとめ給ふ

演劇役者として役割を演じる。芸能を演じる。

風姿花伝140002頃)四「六十六番までは一日につとめ難しとて、その中を選びて〈略〉これ三を定む


努める

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 08:13 UTC 版)

漢字混じり表記

める

  1. つとめる参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「努める」の関連用語

努めるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



努めるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの努める (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS