充当とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > 充当の意味・解説 

じゅう‐とう〔‐タウ〕【充当】

[名](スル)

人員金品を、ある目的用途にあてること。「賞与大口の出費に充当する」

債務者同一債権者に対して数個債務負担している場合に、債務者弁済がその全部債務消滅させるに十分でないとき、どの債務弁済にあてるかを定めること。


充当

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 05:57 UTC 版)

名詞

じゅうとう

  1. 人員金品をある目的用途充てること。

発音

じゅ↗ーとー

動詞

活用

サ行変格活用
充当-する




充当と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「充当」に関係したコラム

  • FXのレバレッジの計算方法は

    FX(外国為替証拠金取引)において、通貨ペアの売買の際に必要になるのが証拠金です。レバレッジは、証拠金と、通貨ペアの価格、通貨数により計算することができます。FXのレバレッジの計算方法は、次のような式...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「充当」の関連用語

充当のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



充当のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの充当 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS