併用療法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 併用 > 併用療法の意味・解説 

併用療法

Combination therapy

【概要】 微生物腫瘍対する効果がある組み合わせて使うこと。反対語単剤療法複数を使うことにより、相加的な効果、相乗的な効果を期待する。単剤よりもの量を減らせれば副作用が減る可能性がある。必ず交差耐性がない薬剤を選ぶ。 

【詳しく】 抗HIV薬場合は、逆転写酵素阻害剤どうしの併用プロテアーゼ阻害剤同士併用逆転写酵素阻害剤プロテアーゼ阻害剤組み合わせ、さらにそれらを重ねて3~5剤併用というのもある。別名、「HAART」とも呼ばれる。「カクテル療法」はマスコミ用語。

《参照》 逆転写酵素阻害剤プロテアーゼ阻害剤HAART交差耐性ダブルプロテアーゼ療法






併用療法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「併用療法」の関連用語

併用療法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オーケーゴルフ

docomo STYLE series L-04A

地方自治法施行60周年記念 愛媛県分 1,000円銀貨幣

オキシロプシスの一種

吉田 洋逸

杉本明洋

北海幹線用水

ヤマザクラを含むサクラ類





併用療法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center

©2017 Weblio RSS