中長期経営計画とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > マネジメント用語 > 中長期経営計画の意味・解説 

中長期経営計画

読み方ちゅうちょうきけいえいけいかく
【英】:Long-term Business Plan

3〜5年程度中期長期と呼んでいる企業もある)、つまり、単年度経営計画経営ビジョン中間程度長さ対象として策定する「将来あるべき姿実現に向けた企業革新総合的計画である。

策定主な狙いとしては、次のようなものがある
 1.事業遂行のために必要な経営資源効果的配分計画意思決定
 2.「将来あるべき姿」に近づける経営革新施策明確化実行計画策定 (新製品・新事業開発研究・開発大規模設備投資新市場開発などの戦略及び計画策定などがこれにあたる

しかしながら現実策定されている中長期経営計画は、以下のようなものが多い。
 1.現状延長線上での単純予測的なもの(なりゆきでの売上目標中心
 2.売上目標、中長期的な戦略方向性は入っていても具体的な計画希薄なもの
 3.あるべき姿目標)と現実なりゆき予測とのギャップ認識し、ギャップ解消するための課題設定ならびに具体的な計画策定されているもの

長期計画策定経験違い企業規模などによって、その内容は必ずしも的を得たものとはなっていない

先進的企業では、「経営ビジョン→中長期計画単年度計画」が連動し、具体化されていくと共に、「全社事業部部門」と計画ブレイクダウンされ、さらに個人目標管理制度人事評価制度ともリンクしている事例見られる


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中長期経営計画」の関連用語

中長期経営計画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中長期経営計画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS