ヴァロワ家とは? わかりやすく解説

ヴァロワ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/04/07 05:45 UTC 版)

ヴァロワ家(maison de Valois メゾン・ドゥ・ヴァルワ)は、フランス王国の王家。カペー家の分家であり、フィリップ3世の四男でフィリップ4世の弟ヴァロワ伯シャルルに始まる。1328年から1589年の間に13代の王を出したが、庶流は19世紀末まで続いた。ここではヴァロワ家及びその分家について解説する。




「ヴァロワ家」の続きの解説一覧

ヴァロワ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/06 16:39 UTC 版)

オルレアン公」の記事における「ヴァロワ家」の解説

最初にオルレアン公叙せられたのは、ヴァロワ朝フィリップ6世成人した2番目の息子フィリップである。しかしフィリップには子供がおらず1代で断絶したフィリップ1344年 - 1375年

※この「ヴァロワ家」の解説は、「オルレアン公」の解説の一部です。
「ヴァロワ家」を含む「オルレアン公」の記事については、「オルレアン公」の概要を参照ください。


ヴァロワ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/22 06:44 UTC 版)

カペー家」の記事における「ヴァロワ家」の解説

詳細は「ヴァロワ家」および「ヴァロワ朝」を参照 フィリップ4世の弟シャルルヴァロワとなったが、その息子フィリップ6世カペー家嫡系の断絶受けて1328年フランス王即位しヴァロワ朝開いた最後の王アンリ3世短期間ポーランド王リトアニア大公に就いていた。

※この「ヴァロワ家」の解説は、「カペー家」の解説の一部です。
「ヴァロワ家」を含む「カペー家」の記事については、「カペー家」の概要を参照ください。


ヴァロワ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 08:50 UTC 版)

ノルマンディー公」の記事における「ヴァロワ家」の解説

ジャン2世1332年 - 1350年フランス王フィリップ6世長男フランス王ジャン2世1350年 - 1364年シャルル1世1355年 - 1364年フランス王ジャン2世長男ドーファン王太子)(1349年 - 1364年フランス王シャルル5世1364年 - 1380年

※この「ヴァロワ家」の解説は、「ノルマンディー公」の解説の一部です。
「ヴァロワ家」を含む「ノルマンディー公」の記事については、「ノルマンディー公」の概要を参照ください。


ヴァロワ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 08:50 UTC 版)

ノルマンディー公」の記事における「ヴァロワ家」の解説

シャルル2世1465年 - 1469年フランス王シャルル7世末子1469年、兄ルイ11世によりギュイエンヌ転封

※この「ヴァロワ家」の解説は、「ノルマンディー公」の解説の一部です。
「ヴァロワ家」を含む「ノルマンディー公」の記事については、「ノルマンディー公」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヴァロワ家」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヴァロワ家」の関連用語

ヴァロワ家のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヴァロワ家のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヴァロワ家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオルレアン公 (改訂履歴)、カペー家 (改訂履歴)、ノルマンディー公 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS