ロキシーとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 焼酎・泡盛用語 > ロキシーの意味・解説 

ロキシー(ろきしー)

シコクビエを主原料とする、ネパール蒸留酒シコクビエコメトウモロコシを混ぜ、加えて煮て、冷えたところで生の米粉練り固め餅麹もちこうじ)を加え糖化発酵させて蒸留したやや不透明淡黄色をおびた酒で、渋味がある。なおシコクビエは禾(か)本科雑穀ヒエの類に属し、アフリカ原産わが国でも北陸地方焼畑栽培されていた。脱穀し、臼(うす)でひいて粉にし、湯がいて食べる。

ロキシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/04 13:23 UTC 版)

ロキシー(roxy)




「ロキシー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ロキシー」の関連用語

ロキシーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ロキシーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2019.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロキシー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS