ラモセトロン塩酸塩とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > 塩酸塩 > ラモセトロン塩酸塩の意味・解説 

YM‐060

分子式ClH C17H17N3O
その他の名称:YM-060、(R)-YM-060、ラモセトロン塩酸塩、Ramosetron hydrochloride、塩酸ラモセトロン、ナゼア、ナゼアOD、Nasea ODイリボー、Irribow
体系名:(R)-5α-[(1-メチル-1H-インドール-3-イル)カルボニル]-4,5,6,7-テトラヒドロ-1H-ベンゾイミダゾール塩酸塩、(1-メチル-1H-インドール-3-イル)[[(5R)-4,5,6,7-テトラヒドロ-1H-ベンゾイミダゾール]-5α-イル]ケトン塩酸塩


ラモセトロン

(ラモセトロン塩酸塩 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/27 05:41 UTC 版)

ラモセトロン(Ramosetron)とは悪心嘔吐の治療に用いられるセロトニン5-HT3受容体拮抗薬[1]の一つである。


  1. ^ Fujii Y, Saitoh Y, Tanaka H, Toyooka H (February 2000). “Ramosetron for preventing postoperative nausea and vomiting in women undergoing gynecological surgery”. Anesth. Analg. 90 (2): 472–5. PMID 10648342. http://www.anesthesia-analgesia.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=10648342. 
  2. ^ All About プロファイル アステラス製薬が「イリボー錠」の承認取得
  3. ^ ナゼアOD錠0.1mg 添付文書” (2014年7月). 2016年4月13日閲覧。
  4. ^ ナゼア注射液0.3mg 添付文書” (2015年10月). 2016年4月13日閲覧。
  5. ^ a b イリボー錠2.5μg/イリボー錠5μg 添付文書” (2015年5月). 2016年4月13日閲覧。
  6. ^ a b イリボーOD錠2.5μg/イリボーOD錠5μg 添付文書” (2015年5月). 2016年4月13日閲覧。
  7. ^ イリボーOD錠2.5μg/イリボーOD錠5μg/イリボー錠2.5μg/イリボー錠5μg インタビューフォーム”. アステラス製薬 (2015年5月). 2016年4月13日閲覧。


「ラモセトロン」の続きの解説一覧



ラモセトロン塩酸塩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラモセトロン塩酸塩」の関連用語

ラモセトロン塩酸塩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ラモセトロン塩酸塩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラモセトロン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS