ムル石とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 鉱物 > 鉱物 > ムル石の意味・解説 

ムル‐せき【ムル石】


ムル石(Mullite)

ムル石 ムル石
Funtanafigu Quarry,Marrubiu,Mt. Arci,Oristano Province,Sardinia,Italy
Al4+2xSi2-2xO10-x 画像の幅約2.5mm、5.2cm

白色茶褐色をした針状結晶球状集合体がムル石(ムライト)です。
母岩空隙小さな球状集合体観察できます

ムライト

(ムル石 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/12 22:14 UTC 版)

ムライト(Mullite、ムル石あるいはマル石)とは単鎖構造を持つアルミノケイ酸塩鉱物、すなわち酸化アルミニウム二酸化ケイ素化合物化学式は3Al2O3·2SiO2~2Al2O3·SiO2、またはAl6O13Si2で表される。スコットランドのムル島(mull island)で産出する事からムライト(mullite)と名付けられた。酸化アルミニウム二酸化ケイ素地殻中に非常に豊富に含まれるが、ムライトは天然にはほとんど存在しない(ブッカイト中に産する)。なお磁器の中ではごく普通に生成されており、ムライトを主要構成物とするものを特にムライト磁器と呼び、るつぼなど化学用品に使われている。




「ムライト」の続きの解説一覧



ムル石と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ムル石」の関連用語

1
14% |||||

ムル石のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ムル石のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2022 Shinichi KATO All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのムライト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS