ビハインドバックとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > Juggling用語 > ビハインドバックの意味・解説 

ビハインドバック

読み方びはいんどばっく
【英】:Behind-the-Back

ボールクラブ背中後ろ通して投げトリック連続して行うと非常に美しい技になる。

ビハインドバックスローにも投げた手と同じ側の肩の上越えていくショルダースローと、反対側の肩の上越えていくバッククロスという2種類の投げ方がある。

背中後ろというのは慣れないうちはなにがどうなっているのかさっぱりわからないもので、ボール投げたもののどこに飛んでいったのか分からずおろおろしていまう。(そのたいていの場合、はるか後ろの方でボール落ちる音が聞こえる。)

まず背中後ろ感覚をつかむ事が第一である。最初1つボール背中後ろから投げ前方でつかむという訓練何度繰り返と良いそうするうちに不思議な事に背中後ろ様子がなんとなくつかめてくるようになるものである感覚としては前に出そうとするより、むしろ上に投げようと思って投げた方がうまくいくようである。

またビハインドバッグを投げるときは目線次につかむべき反対側ボールを捕らえている事も大切なポイントである。そのためビハインドバックを連続して行うと首が左右にぴょこぴょこと動く事になる




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビハインドバック」の関連用語

ビハインドバックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビハインドバックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2021 by JugglingDonuts

©2021 GRAS Group, Inc.RSS