サブスクリプション契約とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サブスクリプション契約の意味・解説 

サブスクリプション契約

読み方サブスクリプションけいやく
別名:サブスクリプション方式
【英】subscription agreement

サブスクリプション契約とは、主にソフトウェアライセンス契約の方式で、売買ではなく特定期間内使用権販売する方式のことである。

サブスクリプション契約においては1年、または複数年単位使用契約交わされることが多い。契約期間内は、ソフトウェアアップデートなどは追加料金支払ことなく受けることができる。契約期間を過ぎると使用権がなくなるため、再度契約を結ぶ必要がある

サブスクリプション契約を採用している製品例としては、Red Hat提供しているLinuxディストリビューションの「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)などが知られている

なお、サブスクリプション契約の方式で提供されるサービスを「サブスクリプションサービスということもある。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

サブスクリプション契約のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サブスクリプション契約のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサブスクリプション契約の記事を利用しております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS