サイロ化とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サイロ化の意味・解説 

サイロ化

読み方サイロか

サイロ化とは、企業のある部門が、他の部門情報共有連携などをせずに独自に業務遂行し、孤立した状態を表す語である。

サイロ化した部門では、業務プロセス縦割り進行するため、他部門との連携を図ることはない。例えば、商品開発部門においては顧客からの要望意見などの情報を有している営業部や、機材調達管理をする機材管理部、製作費の管理をする経理部といった重要な部門との連携も取られない。

部門がサイロ化する原因には、社員同士競争派閥部門間のしがらみなどが挙げられる。なお、サイロ化を解消するには、業務プロセス横割りにしたり、マーケティングオートメーション導入したりするなどの方法が挙げられる。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイロ化」の関連用語

1
情報サイロ 百科事典
10% |||||

サイロ化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サイロ化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサイロ化の記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS