コバルト・リッチ・クラストとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 海洋基本計画用語 > コバルト・リッチ・クラストの意味・解説 

コバルトリッチクラスト

海山斜面頂部海水中の金属成分付着してできたコバルト含有率の高い鉱床水深1,200~5,500mの海山分布している。コバルト以外にもマンガンニッケル白金等を含有我が国では昭和62年度から調査開始し、周辺海域海山において鉱床発見されている。

コバルト・リッチ・クラスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/22 01:26 UTC 版)

コバルト・リッチ・クラストとは深海底に存在する鉱物資源のひとつで、1000m以深の海山の斜面や頂上などの岩盤を皮殻の様に覆い、コバルトを特徴的に含む[1](時には1%以上)マンガンクラストの一種。マンガン団塊は、マンガンを主成分とするところが異なる。




「コバルト・リッチ・クラスト」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コバルト・リッチ・クラスト」の関連用語

コバルト・リッチ・クラストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

菊池川

吹抜けシャンデリア

ターゲット・バードゴルフ

ハイブリッド舗装

ウランガラスビーズ

ゴールデン・ドイツラム

比叡山延暦寺の杉と香

ボンバルディア式DHC-8-314型





コバルト・リッチ・クラストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
内閣官房総合海洋政策本部内閣官房総合海洋政策本部
Copyright© Cabinet Secretariat, Cabinet Public Relations Office. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコバルト・リッチ・クラスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS