グリーンコンシューマーとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ISO用語 > グリーンコンシューマーの意味・解説 

グリーン・コンシューマー

環境配慮した製品包装容器を使わない商品リサイクル商品等も含まれます)を購入する消費者のことです。

グリーンコンシューマー

別名:ぐりーんこんしゅーまー
【英】:Green purchase consumer

環境保全立場から価格的には多少不利でも環境負荷少な商品購入する消費者をいう。また、環境著し負荷をかける商品拒否し買わない消費者のことをもいう。

グリーン・コンシューマー

積極的に環境重視消費者行動をとることにより、企業環境意識た行動を促すような消費者を指す。グリーンコンシューマーリズムは、1970年代後半北西ヨーロッパ発生したと言われている。

グリーンコンシューマー

 大量消費大量廃棄という消費生活パターン見直し企業に対し、地球環境配慮求め消費者自らも環境にやさしい商品を選んで購入しようという人達のこと。

 1988年イギリスで、身近な商品抱え環境問題解説環境より良い商品紹介した「グリーン・コンシューマーガイド」がベストセラーになり、アメリカカナダドイツなどでも各国版が出され、反響を呼んだ。日本でも94年に「地球にやさしい買い物ガイド」が出版された。90年代には「グリーンコンシューマイズム」は世界消費者活動合言葉になった。


グリーンコンシューマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/24 01:32 UTC 版)

グリーン・コンシューマー:Green - Consumer)とは、訳すると「緑の消費者」の意。 この「」は「環境にやさしい」を意味しており、 買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選ぶことによって、社会を変えていこうとする消費者のことを言う。また、この動きをグリーン・コンシューマリズムと言う。




「グリーンコンシューマー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「グリーンコンシューマー」の関連用語

グリーンコンシューマーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インターロッキングブロック舗装

中野初子

培土プラウ

バンチ

沸騰水型原子炉

樫尾俊雄

鵜の瀬

バインディング





グリーンコンシューマーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ISO用語辞典ISO用語辞典
2017 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2017 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
プラスチック処理促進協会プラスチック処理促進協会
Copyright(C) Plastic Waste Management Institute All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2017 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグリーンコンシューマー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS