クロロエチレンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > クロロエチレンの意味・解説 

塩化ビニル

分子式C2H3Cl
その他の名称:塩化ビニル、クロロエチレン、Chloroethene、ChloroethyleneVinyl chloride、1-Chloroethene
体系名:1-クロロエテン、ビニルクロリド、クロロエテン


物質
塩化ビニル
慣用名
クロロエチレン
化学式
CH2=CHCl
融点(℃)
-159.7
沸点(℃)
-13.7

プラスティック材料一種で、原油精製によって作り出される。熱を加えると形を自由に加工することができる(熱可塑性が高い)ため、主にポリ塩化ビニルなどに加工した状態で、ラップ消しゴムやたまごのパックなど様々な製品材料として使用されている。ただし燃やすとダイオキシンなどの有害物質発する

クロロエチレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/17 13:49 UTC 版)

クロロエチレン(chloroethylene)は、塩素ビニル基からなる有機化合物である。化学式はCH2=CHClである。塩化ビニル(vinyl chloride)とも呼ばれる。IUPAC名はクロロエテン(chloroethene)である。




「クロロエチレン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クロロエチレン」の関連用語

クロロエチレンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クロロエチレンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクロロエチレン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS