オオトラカミキリとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > カミキリ > オオトラカミキリの意味・解説 

オオトラカミキリ

和名 オオトラカミキリ
学名 Xylotrechus (Ootora) villioni (Villard, 1882)
名称由来
分布 北海道本州四国九州千島列島
寄生植物 モミエゾマツトドマツ
標本処理 亜硫酸? 酢酸エチル○ 
体長 21-27mm    幼虫


オオトラ全県写真


2011年9月15日東京都
オオトラカミキリ


♀ 山梨県
オオトラカミキリ
オオトラカミキリ

♂  東京都
オオトラカミキリ
オオトラカミキリ


雄は黒い被り物をしているようだ。(左:雄 右:雌)
オオトラカミキリオオトラカミキリ


中山氏のオオトラの部屋


オオトラの♂(上)と♀(下)の違い
オオトラカミキリ


old/Xylotrechus villioni Villard,1892


オオトラカミキリ

和名:オオトラカミキリ
学名Xylotrechus villioni Villard
    コウチュウ目カミキリムシ科
分布北海道本州四国シベリア東部
 
写真(上):オオトラカミキ幼虫の食痕(トドマツ
写真(下):オオトラカミキリ成虫
説明
成虫体長25mm前後で,トラカミキリの中では最大。前胸背側方大きく張り出す特異形態をしており,黒色背面黄褐色の横帯を持つ。一般的には数の少なカミキリであるが,ドトマツ,モミエゾマツの生立木加害し,北海道トドマツ造林地では本種による大量枯死木が出た記録がある。幼虫の食痕は一部渦巻き状になるなど独特。1世代2年要する
オオトラカミキ幼虫の食痕(トドマツ)

オオトラカミキリ成虫


大虎天牛

読み方:オオトラカミキリ(ootorakamikiri)

トラカミキリ別称
カミキリムシ科昆虫

学名 Xylotrechus chinensis




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オオトラカミキリ」の関連用語

1
100% |||||

オオトラカミキリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オオトラカミキリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
カミキリ情報館カミキリ情報館
この記事は「カミキリ情報館」の中の「カミキリムシ図鑑21世紀」の記事・画像を転載しております。
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS