エンケファリンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > ケファリン > エンケファリンの意味・解説 

エンケファリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/21 18:13 UTC 版)

エンケファリン (enkephalin) は、オピオイド(内在性のアヘン類縁物質)の一種。5つのアミノ酸からなるペプチドである。C末端のアミノ酸がメチオニンのものと、ロイシンのものと2種類が存在する。1975年に発見された。


  1. ^ PDB 1plx; Marcotte I, Separovic F, Auger M, Gagné SM (March 2004). “A multidimensional 1H NMR investigation of the conformation of methionine-enkephalin in fast-tumbling bicelles”. Biophys. J. 86 (3): 1587–600. Bibcode 2004BpJ....86.1587M. doi:10.1016/S0006-3495(04)74226-5. PMC 1303993. PMID 14990485. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1303993. 
  2. ^ Noda M, Teranishi Y, Takahashi H, Toyosato M, Notake M, Nakanishi S, Numa S (June 1982). “Isolation and structural organization of the human preproenkephalin gene”. Nature 297 (5865): 431–4. Bibcode 1982Natur.297..431N. doi:10.1038/297431a0. PMID 6281660. 
  3. ^ Opioid peptides: Molecular pharmacology, biosynthesis and analysis, R.S. Rapaka and R. L. Hawks (editors) in a National Institute on Drug Abuse Research Monograph (#70), 1986.


「エンケファリン」の続きの解説一覧



エンケファリンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エンケファリン」の関連用語

エンケファリンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エンケファリンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエンケファリン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS