アースリナム菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > アースリナム菌の意味・解説 

Arthrinum st.(アースリナム菌(葉上生息菌))

Arthrinum Kuntze:Fr.
分類不完全菌門,不完全糸状菌

日本全国分布。主に土壌から分離されるが,しばしばイネ科植物などの葉上生息菌としても分離される。分生胞子飛散して蔓延する。写真示し有性世代Apiospora montagnei Sacc.と考えられるが,未同定である。

性状機能):土壌腐生菌葉上生息菌

形態
 有性世代
 無性世代分生子柄は直立し,ひも状,無色頂部に1-数個分生子形成する。分生子褐色レンズ形~円形中央に透明の溝を1本もち,直径5-8.8μ,厚さ3.7-6.3μ。
分生子柄と分生子 分生子

農環研所蔵標本 なし




アースリナム菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アースリナム菌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アースリナム菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本産糸状菌類図鑑日本産糸状菌類図鑑
Copyright (C) 2019 National Institute for Agro-Environmental Sciences. All Rights Reserved

©2019 Weblio RSS