アンデパンダンとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 美術用語 > アンデパンダンの意味・解説 

アンデパンダン [4]フランス Indépendants】

独立した人たち,の意〕

アンデパンダン

フランス語。英語のインディペンデントにあたり、自由なとか独立したとか無所属とかいう意味で、無審査展覧会を意味する。1870年代から80年代開かれた印象派展などがそのルーツ日本では1949年開かれた読売アンデパンダン展」が、出品作品芸術ゴミかという論争巻き起こし当時人々の間にスキャンダラス衝撃与えたことで有名。

アンデパンダン展

(アンデパンダン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/04 16:01 UTC 版)

アンデパンダン展(アンデパンダンてん、仏:salon des artistes indépendants)は、1884年フランスパリで初めて開催され、その後、世界中に広がった無鑑査・無褒賞・自由出品をメインテーマに掲げた美術展の名称。サロン・デ・ザルティスト・ザンデパンダンやサロン・デ・ザンデパンダンとも呼ばれている。各国にも影響を与えており、パリの同展の形態を理想とした、別組織による同じアンデパンダンの名を冠した独自の展覧会が日本など世界各国で開催されるようになった。現在は、それら他国の展覧会と区別するため、パリのアンデパンダン展についてはパリ・アンデパンダン展と表記されている。パリ・アンデパンダン展は、現在世界中で開催されている諸派の垣根を越えたアーティスト達によって行われる無審査大型展としては最も早く誕生した歴史的な美術展覧会。




「アンデパンダン展」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンデパンダン」の関連用語

アンデパンダンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アンデパンダンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2020 横浜美術学院 AllRights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンデパンダン展 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS