アイポイントとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > アイポイントの意味・解説 

アイポイント

英語 eye point

ドライバーの目の高さ位置設計のための仮想点。エクステリアデザインではディライトオープニングの決定、ミラーデザイン、そしてインテリアデザインでは視界検討インスツルメント配置決定など、車両デザインの重要項目。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

アイポイント

読み方あいぽいんと

ファインダー接眼部から眼までの距離(通常mm表わす)のこと。アイポイントが長いほど、ファインダーから眼を離しても、ファインダー画面四隅ケラレずに見えるため、眼鏡使用者知っておきたい数値一般的にファインダー接眼部からの距離を指すが、ソニーのαデジタル一眼レフカメラのように、ファインダー最終光学系から何ミリファインダー接眼から何ミリ」と2種類の数字表記している場合もある。キヤノン最終光学系からを基準としている。なお、アイポイントは目の位置も重要で、中央から少しでもずれると画面の端がケラれて見えなくなる。

参考
ハイ・アイポイント

アイ・ポイント

作者在原竹広

収載図書ようこそ無目的室へ!
出版社ホビージャパン
刊行年月2008.4
シリーズ名HJ文庫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイポイント」の関連用語

アイポイントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイポイントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2019 モーターマガジン社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS