ずつとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 助詞 > 副助詞 > ずつの意味・解説 

ずつ〔づつ〕

[副助]数量割合を表す名詞副詞、および一部助詞に付く。

ある数量等分割り当てる意を表す。「一人二本ずつ与える」「五〇人ずつのクラス編成

一定量限って繰り返す意を表す。「一ページつめくる」「少しずつ進む」

[補説] 「一つ」「二つ」の「つ」を重ねたものか。中古から用いられる。


ずつ づつ

〔副助〕 数量程度表わす体言、またはそれに副助詞のついたものをうけ、量的同一割合程度繰り返されることを示す。中古から見られる

伊勢物語(10C前)五〇「鳥の子を十づつ」

源氏100114頃)紅葉賀やうやうすこしづつさはやい給ひける」

[補注]接尾語とする説もある。


ず‐つ ヅ‥ 【豆子】

〔名〕 =ずす(豆子)




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ずつ」に関係したコラム

  • 株365のDAX証拠金取引と為替相場との関係

    株365のDAX証拠金取引と為替相場とはどのような関係にあるでしょうか。ここでは、DAX証拠金取引の値動きのもととなるDAX30と主要通貨のチャートを見比べてみます。次の図は、DAX30の価格をチャー...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ずつ」の関連用語

ずつのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ずつのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS