しやかくとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > しやかくの意味・解説 

しや‐かく【視野角】

viewing angle液晶テレビ液晶ディスプレーなどの画面を、正面ではなく上下左右にずれた位置から見るとき、大きく色調変化したり画面明るさが減じたりせず、正常に見え角度のこと。

画角のこと。


視野角

読み方:しやかく
【英】viewing angle

視野角とは、ディスプレイなどを斜めから見た場合に、どの位角度まで画面を正常に見ることが可能かを示す指標のことである。

液晶ディスプレイなどでは、画面を見る角度正面から傾くにしたがって、色やコントラスト大きく変わったり、暗色に変わって表示認識できなくなったりする。このとき、真正面から見た角度を0度として、斜め何度まで正常に画面認識できるかが、視野角の値となる。測定基準統一的指標はなく、メーカーによって差があるが、おおむねコントラスト比10対1、あるいは5対1以上に保っている角度を視野角としていることが多い。

視野角は、輝度コントラスト応答速度などとともに液晶ディスプレイ品質を表す指標ひとつとして用いられている。最近液晶ディスプレイ技術向上によってほぼ平(180度)に近い視野角を持つものも登場てきている。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しやかく」の関連用語

しやかくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しやかくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ視野角の記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS