しゃようとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > しゃようの意味・解説 

しゃ よう -やう [0] 【斜陽】

西に傾いた太陽夕日入り日
かつて勢いのあったものが時勢変化についてゆけず衰えること。 「 -産業

しゃよう しややう 【斜陽】

小説太宰治作。1947年昭和22)「新潮発表敗戦直後没落貴族家庭滅亡再生テーマに描く。「斜陽族」の言葉を生んだ。

しゃ よう [0] 【社用】

会社用事
神社用務

斜陽

読み方:しゃよう

日没前太陽を意味する語。太陽地平線に沈もうとしているさま。転じて衰退没落などの意味でも用いられる。産業衰退転じることを「斜陽化」などとも言う。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しゃよう」の関連用語

しゃようのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



しゃようのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
芭蕉DB芭蕉DB
Copyright (C) 2019 芭蕉DB All rights reserved.

©2019 Weblio RSS