こわしゅうどとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の名水百選 > こわしゅうどの意味・解説 

古和秀水(こわしゅうど)

湧水 石川県輪島市門前町鬼屋
名水画像
總持寺開祖である瑩山禅師竜神お告げによって知らされたという霊水。「子には清水(しゅうど)、大人には酒になる」という伝説からコワシュウドと名付けられた。總持寺祖院でもお茶の水として愛用されている。
位置情報

おすすめの時期
現在おすすめです
通年

利用状況
総持寺開祖瑩山禅師竜神お告げにより霊水が出ることを教えられ、お茶の水として愛用されて以来総持寺では仏前献茶・献湯のとして供されているほか、付近住民仏前のお水やお茶用のとして愛用している。
水質・水量
湧水量としては小規模一日あたり約90t)であるが、四季通じ干天時でも絶えることがない
由来・歴史
総持寺の隣に鬼屋というがあり与助という信心深い百姓親孝行与一という息子がいた。与助の家は貧乏で働いても働いても暮らし楽にならなかった。ある日、与助は山仕事帰りにこの飲み、何杯も飲んでいるうちにほろ酔い機嫌になった。お金も無いのに酔って帰る父を不思議に思った息子仕事帰り父親の後をつけて自分もそのを飲んでみたが、それはただのだった。息子は思わず「親は酒々子は清水(しゅうど)」とつぶやいたという。この話を聞いた禅師様が「古和秀水」というめでたい字にされたそうな。
水質保全活動
不定期ではあるが、地元住民地元高校生による名水周辺清掃活動
アクセス
鉄道バスでお越し場合
金沢より門前特急バス130分「総持寺前」下車徒歩約5km
■ 能登空港より車で35

【 お車でお越し場合
■ 能登有料道路西山IC国道249号線経由50
■ 市街より5分

お問い合わせ
輪島市門前総合支所商工観光
〒 927-2192
石川県輪島市門前町走出6-69
TEL : 0768-42-8721
mn-shoukou@city.wajima.lg.jp
http://www.city.wajma.ishikawa.jp/
アクセスマップ
アクセスマップ図


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こわしゅうど」の関連用語

こわしゅうどのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



こわしゅうどのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2019 Kankyosho All rights reserved.

©2019 Weblio RSS