昭和46年とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 昭和46年の意味・解説 

昭和46年 (かのとい 辛亥)

昭和46年
年(年号)
1951年 (昭和26年) サンフランシスコ講和条約
1953年 (昭和28年) テレビ放送開始
1956年 (昭和31年) 国際連合加盟
1960年 (昭和35年) 東京タワー完成
1960年 (昭和35年) 日米新安保条約調印
1964年 (昭和39年) 東京オリンピック
1968年 (昭和43年) GNP世界第2位
1970年 (昭和45年) 大阪万国博覧会
1971年 (昭和46年) 環境庁設置
昭和46年
1973年 (昭和48年) 第1次オイルショック
1976年 (昭和51年) ロッキード事件
1978年 (昭和53年) 日中平和友好条約
1978年 (昭和53年) 成田空港開港
1979年 (昭和54年) 第2次オイルショック
1982年 (昭和57年) 東北・上越新幹線開通
1983年 (昭和58年) 大韓航空機撃墜事件
1985年 (昭和60年) 日航ジャンボ機墜落事件
1986年 (昭和61年) 国鉄分割・民営化
1989年 (平成元年) ODA世界第1位となる
1989年 (平成元年) 消費税導入
1991年 (平成3年) バブル崩壊


昭和46年
 人物
鏑木 清方 1878年1972年(明治11年昭和47年) 93
石橋 湛山 1884年1973年(明治17年昭和48年) 87
安田 靫彦 1884年1978年(明治17年昭和53年) 87
武者小路 実篤 1885年1976年(明治18年昭和51年) 86
平塚 らいてう 1886年1971年(明治19年〜昭和46年) 85
古今亭 志ん生 1890年1973年(明治23年昭和48年) 81
山川 菊栄 1890年1980年(明治23年昭和55年) 81
早川 徳次 1893年1980年(明治26年昭和55年) 78
加藤 シヅエ 1897年2001年(明治30年平成13年) 74
近衛 秀麿 1898年1973年(明治31年昭和48年) 73
吉野 源三郎 1899年1981年(明治32年昭和56年) 72
田河 水泡 1899年1989年(明治32年平成元年) 72
小林 秀雄 1902年1983年(明治35年昭和58年) 69
近藤 真柄 1903年1983年(明治36年昭和58年) 68
美濃部 亮吉 1904年1984年(明治37年昭和59年) 67
朝永 振一郎 1906年1979年(明治39年昭和54年) 65
湯川 秀樹 1907年1981年(明治40年昭和56年) 64
大岡 昇平 1909年1988年(明治42年昭和63年) 62
黒澤 明 1910年1998年(明治43年平成10年) 61

1971年

(昭和46年 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/23 00:19 UTC 版)

1971年(1971 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、金曜日から始まる平年昭和46年。


[ヘルプ]
  1. ^ 市民が窃盗団結成★FBIから極秘文書を盗み出せ奇跡体験!アンビリバボー2016年6月16日放送。2016年10月13日閲覧。
  2. ^ K・H・シェール&クラーク・ダールトン 『宇宙英雄ローダン・シリーズ <1> 大宇宙を継ぐ者』 早川書房1971年、11 - 127頁。ISBN 978-4-15-010032-2
  3. ^ K・H・シェール&クラーク・ダールトン 『宇宙英雄ローダン・シリーズ <2> 銀河の神々のたそがれ』 早川書房、1971年、21頁。ISBN 978-4-15-010040-7






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「昭和46年」の関連用語

昭和46年のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

OH-6DA

ホシザメ

入園

ラムシェバック

FLTRXSE2

猿飛出

菊池水源

カブトピン





昭和46年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2017 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1971年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS