マイクロアーキテクチャとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > マイクロアーキテクチャの意味・解説 

マイクロアーキテクチャ

別名:マイクロアーキテクチャー
【英】micro-architecture

マイクロアーキテクチャとは、マイクロプロセッサにおける内部的な設計構造などのことである。

マイクロアーキテクチャはプロセッサ回路的な構造を指すものである。これに対して命令セットアーキテクチャISA)は、プログラム的な仕様設計を指す。

マイクロプロセッサ大手メーカーであるIntel発表したマイクロアーキテクチャには、Pentium 4採用された「NetBurst」、Intel Coreシリーズ採用された「Core」、Xeon中心に採用されている「Nehalem」、Nehalem後継として2010年現在開発中である「Sandy Bridge」などがある。


マイクロアーキテクチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/12 09:27 UTC 版)

マイクロアーキテクチャ: microarchitecture、短縮形で μarch とも)とは、用語の生まれた当初としてはマイクロプログラム方式におけるコンピュータ・アーキテクチャという意味であった。内容は実質的には変わらないが、マイクロプログラム方式をとらないプロセッサも増えた現在では、命令セットアーキテクチャより下位の、実装におけるアーキテクチャ、を指してそう呼んでいる。


  1. ^ 英語: computer organization
  2. ^ Phillip A. Laplante (2001). Dictionary of Computer Science, Engineering, and Technology. CRC Press. pp. 94–95. ISBN 0849326915. 
  3. ^ William F. Gilreath and Phillip A. Laplante (2003). Computer Architecture: A Minimalist Perspective. Springer. pp. 5. ISBN 1402074166. 
  4. ^ Sivarama P. Dandamudi (2003). Fundamentals of Computer Organization and Design. Springer. pp. 5. ISBN 038795211X. 
  5. ^ a b John L. Hennessy and David A. Patterson (2003). Computer Architecture: A Quantitative Approach (Third Edition ed.). Morgan Kaufmann Publishers, Inc. ISBN 1558605967. 
  6. ^ : chip-level multiprocessing


「マイクロアーキテクチャ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マイクロアーキテクチャ」の関連用語

マイクロアーキテクチャのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Apple TV

Xperia AX SO-01E

AQUOS PHONE SH-12C

Windows Me

GALAXY Note SC-05D

Xperia arc

Roadrunner

フォーム





マイクロアーキテクチャのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリマイクロアーキテクチャの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマイクロアーキテクチャ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS