ぐんきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 軍書 > ぐんきの意味・解説 

ぐん き [1] 【群起】

( 名 ) スル
多く人々立ち上がり,ことを起こすこと。蜂起。 「武人地方に-し封建元素形成するに及んで/日本開化小史 卯吉
いくつも物事一時に起こること。

ぐん き [1] 【軍気】

兵士戦意士気。 「一猥(みだり)虚説を信じ-を動揺致す間敷事とありて/近世紀聞 延房

ぐん き [1] 【軍紀・軍規】

軍隊において守らなければならない風紀規律。 「 -を乱す」

ぐん き [1] 【軍記】

戦争合戦模様を記した書物戦記軍書
軍記物語」「軍記物」の略。

ぐん き [1] 【軍旗】

戦場で用いる旗。いくさばた。
旧陸軍で,歩兵騎兵連隊創立の際,天皇から下賜された旗。連隊旗

ぐん き 【軍毅

律令制軍団長官大毅)とその補佐少毅)の総称在地豪族層から任用された。

ぐん き [1] 【軍機】

軍の機密軍事上の秘密。 「 -漏洩ろうえい

【軍旗】(ぐんき)

軍隊において、部隊所属する組織をあらわす標識として用いられる旗。

近代以後陸軍では「連隊」が基本編制となったため、特に連隊単位組織に対して軍から交付された旗のことを指す。
このため部隊所属将兵団結象徴として大切に扱われ、また、それを敵に奪われる事は最大恥辱とされ、そのような事態が起きると関係者厳し処分された。

かつては司令部所在を示すため、平時戦時を問わず常に携行掲揚されていた。
しかし、無線通信発達と共に存在意義を失い、今日では式典儀礼でのみ用いられる。

旧日本陸軍における「軍旗」

旧日本陸軍での軍旗は、各地歩兵連隊騎兵連隊に対して全軍最高指揮官である天皇から下賜されていた。

歩兵騎兵連隊新たに編成されると、初代連隊長連隊旗手に指名された将校正装して皇居参内し、勅語と共に天皇から軍旗を授けられた。
連隊は軍旗を下賜された時点発足したとみなされ、それ以前は正式な部隊として認められなかった。

こうした経緯交付されたものであるため、連隊発足後に軍旗が再交付される事は基本的になく、たとえ布地付属部品劣化破損しても修復することすら許されなかった。
このため長い歴史を持つ伝統豊かな部隊では「旗の一部が裂けたり無くなったりしている軍旗」「房が旗から分離した軍旗」「房と旗竿しか残っていない軍旗」などというものもざらに存在し、そのことを以って部隊歴史伝統」を誇るようになっていった

軍旗を担当する「連隊旗手」には、陸軍士官学校卒業してから日の浅い若手少尉中尉指名された。
選考基準は「長身眉目秀麗かつ容姿端麗な者」とされていた。
またこの他に、旗手業務補助するために誘導将校や軍旗衛兵配置され、加えて戦時には軍旗を守るために1個中隊相当の兵力が割かれるなど、他国軍に比べても旗の保持には非常に神経を使っていた。

やがて、騎兵連隊機械化伴って連隊旗返納し、連隊旗歩兵連隊だけのものになっていった

1945年大東亜戦争終戦に伴い、「敵の手に渡さないように」と、戦線各地残存した連隊が持つ連隊旗が奉焼(焼却処分)され、ほぼ全て焼失
現在では、わずかに歩兵321連隊連隊旗のみがほぼ完全な形で残存しており、東京靖国神社の「遊就館」に展示保存されている。

関連乃木希典

軍旗祭

旧軍では天皇から旗を下賜された日を連隊創設記念日とし、毎年軍旗祭」を開催していた。
平時なら訓練演習休み兵舎周辺住民開放し、将兵余興模擬展示模擬店などを催していたという。


軍記

読み方
軍記ぐんき





ぐんきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ぐんき」の関連用語

ぐんきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

01式対戦車誘導弾

M60

尾輪式

CIWS

F-5

SS-1

カールグスタフ

M500





ぐんきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2017 Weblio RSS