いよみどり一寸とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > いよみどり一寸の意味・解説 

いよみどり一寸【イヨミドリイッスン】(野菜)

※登録写真はありません 登録番号 第8009号
登録年月日 2000年 3月 30日
農林水産植物の種類 そらまめ
登録品種の名称及びその読み いよみどり一寸
 よみ:イヨミドリイッスン
品種登録の有効期限 20 年
育成者権の消滅 2005年 3月 31日
品種登録者の名称 愛媛県
品種登録者の住所 愛媛県松山市一番町4丁目4番2号
登録品種の育成をした者の氏名 戸井康雄、才木康義、清水光男、渡部修篠原潔
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は,「清水一寸」の分離固定系統どうしを交配育成されたものであり,さや及び青実が濃緑色で,収穫期がやや早い実用品種である。勢は中,草丈はやや高,草姿開張性,分枝数,有効分枝数節間長及びアントシアニン着色程度は中である。小葉大きさ及び形は中,葉色は緑である。花の色は赤紫のみ,最下着さや節位は中,着さや密度はやや密,着さや数及びさやの長さは中,幅はやや大,厚さは中,重さはやや軽,色は濃,そり及びくびれは中である。子座数は2.5以上3.0未満,子実数は2.0以上2.5未満,青実の長さはやや長,幅はやや広,重さはやや重,緑色度は濃である。種子の臍の着色は黒,種皮色調淡緑である。開花始期は早,さやの収穫期はやや早である。「清水早生」と比較して,草姿開張性であること,さやの色が濃いこと,青実の緑色度が濃いこと等で,「緑陵西一寸」と比較して,草姿開張性であること,さやの色が濃いこと,開花始期早いこと等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は,昭和55年愛媛県農業試験場北条市)において,「清水一寸」の分離固定系統「SW6-3-3」に同分離固定系統S11青」を交配し,その実生の中から子実の緑色濃く早生系統選抜以後固定を図りながら特性の調査継続し,平成7年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

いよみどり一寸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

George Bush

かつらぎ

掃海艇「うわじま」型

パプキン ブルー

3000形

5000形

入口の方向

甲州ほうとう





いよみどり一寸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2017 Weblio RSS