素振り 素振りの概要

素振り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/07 04:00 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

剣道

剣道における稽古方法(基本稽古)のひとつ。足さばきを伴って、竹刀木刀を上下、斜め方向に振る動作を指す。[1]

以下のような効用があるとされる[2]

  1. 手・足・体の一致の感覚を習得できる。
  2. 素振りによって、竹刀操作を習得できる。
  3. 打突に必要な手の内の感覚がつかめ、打ちの冴えを習得できる。
  4. 足さばきと竹刀の振りの調和を習得できる。
  5. 稽古前の準備運動としての効果が期待できる。

脚注

[脚注の使い方]

  1. ^  https://www.kendo.or.jp/wp/wp-content/themes/kendo/assets/library/pdf/JHS-kendoteams-guidebook.pdf 全日本剣道連盟 中学部活動における剣道指導の手引き
  2. ^ 全日本剣道連盟における昇段審査会学科問題「素振りの方法と効果を各々箇条書きで述べなさい。」解答例


「素振り」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「素振り」の関連用語

素振りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



素振りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの素振り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS