VRSとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 測量用語 > VRSの意味・解説 

VRS

読み方ぶいあーるえす

ネットワーク型RTK-GPS観測のうちの仮想基準点方式をいう。これは、移動局から概略位置情報電子基準点のリアルタイムデータの配信業者送信し、配信業者では、移動局周辺の3点以上の電子基準点観測量から補正情報求め、そのデータ携帯電話を使って移動局送信し、正確な位置リアルタイム求め方式である。現在「ネットワーク型RTK-GPRを利用する公共測量作業マニュアル」として、FKP方式とあわせこの方法の作業方法等が国土地理院より出されている。

VRS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/04 14:27 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

VRS




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「VRS」の関連用語

VRSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



VRSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
かんこうかんこう
2018 (C) KANKO All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのVRS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS