仮想基準点方式とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 仮想 > 仮想基準点方式の意味・解説 

仮想基準点方式

読み方かそうきじゅんてんほうしき

VRS-GPSともいい、GPS固定点わが国では国土地理院電子基準点が対応)のリアルタイム情報を使って、GPS測定ようとする近傍仮想基準点設けられ、その点との相対測位で、1cm程度精度リアルタイム位置情報把握できる方式である。そのためには固定点情報リアルタイム送信されている事、その情報携帯電話等で受信できるシステムが必要であるが、現在国土地理院による電子基準点1000点の情報配信が行われており、その配信会社も3社あり、実用化されてきている。



仮想基準点方式と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仮想基準点方式」の関連用語

仮想基準点方式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



仮想基準点方式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
かんこうかんこう
2019 (C) KANKO All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS