震災枠入試とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 震災枠入試の意味・解説 

震災枠入試

読み方:しんさいわくにゅうし
別名:被災枠入試震災特別入学者選抜震災特別入学選抜震災特別選抜

被災者進学希望者のために用意された特別入試。主に大学が、被災した受験生支援するために設けられる。

震災枠入試の扱いは、実施する主体によって異なる。交通期間の乱れなどによって震災直後試験参加できなかった学生向けに、試験追加実施するという措置を指す場合もあれば、入学検定料の免除入学料免除授業料減免や一免除入寮時の寄宿免除、などが実施される場合もある。

2011年3月11日発生した東日本大震災は、大学入試後期試験時期だったこともあり、東北地方の、被災規模甚だしかったことなどから複数大学で震災枠入試が実施されている。通常は、被災枠入試を受ける資格として罹災証明書が必要となる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

震災枠入試のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



震災枠入試のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS