震災バエとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 震災バエの意味・解説 

震災バエ

読み方:しんさいバエ
別名:震災蠅震災蝿

東日本大震災被災地大量発生しているハエ2011年6月現在、深刻な問題として顕在化しつつある

被災した漁港などでは、春から初夏にかけて水産工場水産物などの腐敗進み、それを餌として大量ハエ発生遠方避難所まで飛んできて罹災者脅かしている。また、強烈腐敗臭一面に漂っているという。

大量発生している震災バエの多くは、5月時点ではクロバエ多く6月を過ぎてからはイエバエ多く見られるようになっているイエバエはより人間の生活に近い生態持ち食中毒媒介するリスクが高いとされる被災地での食生活への悪影響懸念されており、防虫ネットを張ったり瓦礫の上消毒剤を撒いたりといった対策がとられているが、根本的対策を講じることは依然として困難な状況にある。

なお、震災影響被災地ハエ大量発生することは、2011年春先から懸念声が上がっていた。4月にはツツガムシ病媒介するダニ大量発生危惧されていた。夏にかけては発生などが懸念される

なお、国立感染症研究所によると、腐敗した魚介類糞尿などからはキンバエクロバエニクバエなどが発生するという。過去にはヘドロからハマベハヤトビバエが、牡蠣殻からセトウチハヤトビバエ、腐った海藻類からハマベバエ大量発生した事例がある。

関連サイト
被災地・避難所の感染症対策における衛生昆虫の問題点 - 国立感染症研究所


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「震災バエ」の関連用語

震災バエのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



震災バエのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS