雪兎とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 雪兎の意味・解説 

ゆき うさぎ [3] 【雪兎

の上などに、で兎の形を作ったもの。ユズリハを耳に、ナンテン赤い実目にする[季] 冬。 《 -つくる雪塊銀盆に /西島麦南
ウサギ科哺乳類頭胴長55センチメートル 前後、耳は8センチメートル 前後夏毛茶色冬毛は耳の先端が黒いほかは全身白色樹皮小枝などを食べる。ヨーロッパ山地北部地域、シベリア・カムチャツカに分布日本では北海道分布する。

雪兎

作者北村

収載図書雪女異聞
出版社近代文芸社
刊行年月1993.6


雪兎


雪兔

読み方:ユキウサギ(yukiusagi)

ウサギ科動物

学名 Lepus timidus


雪兎

読み方:ユキウサギ(yukiusagi)

ウサギの形をつくったもので、盆の上に置く

季節

分類 人事


雪兎

読み方:ユキウサギ(yukiusagi)

冬に白く毛の生えかわる兎

季節

分類 動物



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雪兎」の関連用語

雪兎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雪兎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS