金目とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 参考 > 金目の意味・解説 

きん‐め【金目】

江戸時代金貨単位名目。両・歩(ぶ)・など。


かね‐め【金目】

金銭価値の高いこと。高価。「金目の品」

金銭換算した価値値段

「―に積もらば拾七八貫目が物あり」〈浮・万金丹・五〉


きん‐め【金目/金眼】

などで、目の色金色のもの。

金目鯛」の略。


金目

読み方:キンメ(kinme)

江戸時代、金や金貨計量するときの名目


金目

読み方:カナメ(kaname)

所在 山形県西置賜郡小国町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

金目

読み方
金目かなめ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「金目」の関連用語

金目のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



金目のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2021 Weblio RSS