野竹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 野竹の意味・解説 

の だけ [1] 【野竹・〈土当帰〉】

セリ科多年草山野自生は高さ約1メートルで、紫色を帯びる。羽状。秋、茎頂花序暗紫色小花密生する。乾燥した根を生薬前胡ぜんこ)として、解熱鎮咳去痰きよたんなどとする。

のだけ (野竹)

Angelica decursiva

わが国本州関東地方以西から四国九州それに朝鮮半島中国分布しています。山野林床林縁生え、高さは1~1.5メートルほどになりますは3出羽複葉互生し、葉柄膨らみます。9月から11月ごろ、複散形花序暗紫色小さな花を咲かせます。根は前胡(ぜんこ)と呼ばれ、解熱鎮痛去痰薬として使われます。
セリ科シシウド属多年草で、学名Angelica decursiva。英名はありません。
セリのほかの用語一覧
シシウド:  猪独活  甘にゅう  白根川弓  野竹
シャク:  しゃく  チャービル
シラネニンジン:  伊吹芹擬き

野竹

読み方:ノダケ(nodake)

セリ科多年草薬用植物

学名 Angelica decursiva


野竹

読み方
野竹のたけ
野竹のだけ



野竹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「野竹」の関連用語

野竹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



野竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2019 Weblio RSS