西面とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 西面の意味・解説 

にし‐おもて【西面】

西の方面

「―に見えし山なり」〈更級

宮中寝殿造建物で、西に向いた廂(ひさし)の間。

「この―にぞ人のけはひする」〈源・帚木

⇒西面(さいめん)の武士


せい‐めん【西面】

さいめん(西面)


さい‐めん【西面】

西に向かうこと。西向きせいめん

西面の武士」の略。


西面

読み方:サイメン(saimen)

院の警備上皇警固などの任にあたる武士

別名 院西面西面の武士


西面

読み方
西面さいめん
西面にしお

西面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/02 01:49 UTC 版)

西面(ソミョン)は、大韓民国釜山広域市域の中央部に位置する繁華街釜山鎮区釜田(プジョン)・田浦(チョンポ)洞一帯にあたる。


  1. ^ 現在の釜山鎮区の大部分(楊亭洞・凡田洞・釜田洞・草邑洞・蓮池洞・田浦洞・釜岩洞・開琴洞・伽倻洞・堂甘洞)および南区の全域(門峴洞・大淵洞・牛岩洞・龍湖洞・龍塘洞・戡蛮洞)


「西面」の続きの解説一覧

西面

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 06:17 UTC 版)

名詞

西さいめんせいめん

  1. 西に面すること、又は、西に面した部分
  2. さいめん:歴史上皇の住む西側部屋cf.西面武士


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「西面」の関連用語

西面のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



西面のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの西面 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの西面 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS