花田優里音とは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 花田優里音の意味・解説 

花田 優里音

花田優里音の画像 花田優里音の画像
芸名花田 優里音
芸名フリガナはなだ ゆりね
性別女性
生年月日2004/7/3
星座かに座
干支申年
出身兵庫県
身長140 cm
URLhttp://www.itoh-c.com/group/profile/prof_s/hanada/index.html
靴のサイズ22 cm
プロフィール2004年7月3日生まれ兵庫県出身2015年に『イトーカンパニーグループ ネクストヒロインオーディション』で準グランプリ受賞主な出演作品は、NHK連続テレビ小説カーネーション」』『連続テレビ小説ウェルかめ」』、テレビ東京戦国疾風二人軍師』、映画『少年H』など多数出演
代表作品1年20112012
代表作品1NHK連続テレビ小説カーネーション」』
代表作品2年20092010
代表作品2NHK連続テレビ小説ウェルかめ」』
代表作品3年2011
代表作品3テレビ東京戦国疾風二人軍師
職種タレント俳優女優
好きなスポーツ陸上
趣味・特技ピアノ/日本舞踊/陸上

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
兵庫県出身のタレント  佐藤瀬奈  橋本詩菜  南條有香  花田優里音  藤本静  武田訓佳

花田優里音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/19 04:23 UTC 版)

花田 優里音(はなだ ゆりね、2004年7月3日 - )は、日本女優




  1. ^ a b “イトーカンパニー、初の全国オーデ開催 GPに埼玉県出身の小学5年生”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年8月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2057972/full/ 2018年8月16日閲覧。 
  2. ^ a b “水谷豊「少年H」封切りに感無量、原作・妹尾河童氏も祝福”. 映画.com. (2013年8月10日). https://eiga.com/news/20130810/5/ 2018年8月16日閲覧。 
  3. ^ a b 高倉文紀 (2016年7月5日). “ココロネクスト所属の花田優里音”. タレントパワーランキング. 注目!次世代女優ファイル. アーキテクト. 2018年8月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e 花田, 優里音 (2016年6月17日). 11歳の女優・花田優里音、19分ワンカット長回しの映画で見せた「泣かせる演技」. (インタビュー). デ☆ビューoricon ME).. https://deview.co.jp/News?am_article_id=2073448 2018年8月16日閲覧。 
  5. ^ a b プロフィール - 花田 優里音”. イトーカンパニー. 2018年8月16日閲覧。
  6. ^ ndjc2009 合評上映会 東京会場 実施報告 舞台挨拶詳細”. 若手映画作家育成プロジェクト. 映像産業振興機構 (2010年2月25日). 2018年8月16日閲覧。
  7. ^ ☆マザー牧場2016イメージガール☆”. マザー牧場. Information (2016年7月18日). 2017年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月16日閲覧。


「花田優里音」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「花田優里音」の関連用語

花田優里音のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



花田優里音のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2018 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの花田優里音 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS