福田甲子雄とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 現代俳句人名事典 > 福田甲子雄の意味・解説 

福田甲子雄

福田甲子雄の俳句

八方の嶺吹雪をり成人祭
斧一丁寒暮のひかりあてて買ふ
早乙女が着替へる納屋の月明り
早乙女と別れて急ぐ杉の坂
早乙女の耳の産毛の金色に
梢夜明けて早乙女の動きだす
生誕も死も花冷えの寝間ひとつ
田植女の誰も火がまつ家路あり
鉄橋をかへる早乙女星ふやし
雨の野を越えて雪降る谷に入る
 

福田甲子雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/10 04:52 UTC 版)

福田 甲子雄(ふくだ きねお、1927年8月25日 - 2005年4月25日)は日本俳人




「福田甲子雄」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「福田甲子雄」の関連用語

福田甲子雄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



福田甲子雄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福田甲子雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS