法令データ提供システムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 法令データ提供システムの意味・解説 

法令データ提供システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/08 06:35 UTC 版)

法令データ提供システム(ほうれいデータていきょうシステム)は、総務省行政管理局電子政府政策の一環として、ウェブサイト上で提供していた日本法令の検索・閲覧システムである。


[ヘルプ]
  1. ^ お知らせ”. 法令データ提供システム (2017年3月28日). 2017年9月8日閲覧。
  2. ^ a b よくあるご質問(法令検索内)”. 2016年2月26日閲覧。
  3. ^ 廃止法令等一覧”. 法令データ提供システム. 2016年2月26日閲覧。
  4. ^ 旧法令データ提供システムの公開停止について(10/2(月)午前) 電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ


「法令データ提供システム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「法令データ提供システム」の関連用語

法令データ提供システムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

W62PT

高橋道雄

発馬機

改装

時本 壱

今治越智地方水源の森

KTM 125 EXC

ハンプシャー





法令データ提供システムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの法令データ提供システム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS