柴門ふみとは?

さいもん‐ふみ【柴門ふみ】

[1957~ ]漫画家徳島生まれ本名、弘兼(ひろかね)準子。若い女性等身大恋愛を描き、同世代絶大支持を得る作品多くテレビドラマ化され、トレンディードラマ流行一翼を担った。夫は同じく漫画家弘兼憲史(けんし)。代表作東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「小早川伸木の恋」など。


柴門ふみ

以下の映画柴門ふみ関連しています。


柴門ふみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/04 15:07 UTC 版)

柴門 ふみ(さいもん ふみ、1957年1月19日 - )は、日本漫画家エッセイスト徳島県徳島市出身。


  1. ^ 自身の作品によりこのように評される人物には他に松任谷由実が挙げられる。
  2. ^ 著書『結婚の嘘』81頁。
  3. ^ 吉本の闇営業騒動のさなか元所属芸人が“超逆玉デキ婚””. 東京スポーツ (2019年12月14日). 2019年12月14日閲覧。
  4. ^ a b 漫道コバヤシ』第33回 東京ラブストーリー刊行25周年!柴門ふみSPより
  5. ^ 月刊カドカワ1991年5月号 本人自身による全作品解説
  6. ^ 徳島市:柴門ふみさんが徳島市観光大使に就任しました
  7. ^ “「東京ラブストーリー」続編がスピリッツに、50歳になったカンチとリカが再会”. コミックナタリー. (2016年1月25日). http://natalie.mu/comic/news/173533 2016年10月28日閲覧。 
  8. ^ “「東京ラブストーリー」26年ぶり連載再開 「女性セブン」で全7回”. スポニチアネックス. (2016年10月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/28/kiji/K20161028013615530.html 2016年10月28日閲覧。 
  9. ^ “柴門ふみ氏 不倫欲解消漫画連載「フィクションの世界で解消して」”. スポニチアネックス. (2016年12月22日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/22/kiji/20161221s00041000462000c.html 2016年12月22日閲覧。 
  10. ^ 末次由紀、コナリミサト、柴門ふみ、マキヒロチ×TSUBAKIのコラボ漫画公開”. CINRA.NET (2019年2月25日). 2019年12月4日閲覧。


「柴門ふみ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「柴門ふみ」の関連用語

柴門ふみのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



柴門ふみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの柴門ふみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS