国旗国歌問題とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 国旗国歌問題の意味・解説 

国旗国歌問題

読み方:こっきこっかもんだい

学校入学式卒業式などで、公立高校などの一部教職員国旗掲揚国歌起立斉唱反対し、起立すべき場面不起立のままでいたり、ピアノ伴奏拒絶したりしている問題

拒絶側の主張には、国旗日の丸)と国歌君が代)は共に軍国主義時代国旗国歌として用いられてきたものであり、教育の場でそれを重んじるよう指導するのは、憲法19条に謳われる思想・良心の自由」を侵害するものだ、といった考え方がある。

他方教師として児童模範を示す立場のものが儀式の場においてむしろ規律を乱し、しかも公立校職員であれば国家の下に職務全うするべきものが、国家象徴である国旗国歌拒絶するのは異様だとする見解もある。

なお、日の丸君が代は、長らく法律上国旗国歌であると明文化されておらず、1999年になり初めて「国旗及び国歌に関する法律」によって法的国旗国歌定められている。

国旗国歌問題に対し、2003年東京都教育委員会都内公立高校などに宛て入学式卒業式などでの国旗掲揚国歌起立斉唱義務付けるよう通達日の丸・君が代通達)。これに対して一部教職員は、思想・良心の自由侵害だとして訴訟起こしている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国旗国歌問題」の関連用語

国旗国歌問題のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国旗国歌問題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS