励磁電流とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 電流 > 励磁電流の意味・解説 

れい じでんりゅう -りう [4] 【励磁電流】


励磁電流

英語 activating current

化学的エネルギー利用する燃料電池生まれつつあるが、まだ小規模である。電力として利用できるのは機械的エネルギー電気エネルギー変換する発電機で、磁界のなかでコイル回転させることによって電力発生させるが、小型場合を除いて界磁用の大きな磁石を得るのは難しく発電量も制限される。そのため鉄心コイル巻き、ほかの直流電源から電流得てこの鉄心磁石として用いる。これを励磁といい、この励磁使用する電流を励磁電流という。駆動力伝達遮断を行うクラッチ鉄製部品吸着分離を行うチャック大出スピーカー磁極などに電流励磁利用するものがある

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

励磁電流

【英】:excitation current

磁場発生させるためにレンズコイルに流す電流のこと。レンズ倍率焦点距離変えるためにが変えられる。の変動色収差引き起こす

関連する用語

説明に「励磁電流」が含まれている用語


変圧器

(励磁電流 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/10 01:53 UTC 版)

変圧器(へんあつき、transformerVoltage converter)は、交流電力電圧の高さを電磁誘導を利用して変換する電力機器電子部品である。変成器(へんせいき)、トランスとも呼ぶ。電圧だけでなく電流も変化する。


  1. ^ ルーフ・デルタ結線変圧器 [1]
  2. ^ 久水泰司『電圧降下を小さくする交流き電システム』鉄道総研パテントシリーズ114 [2] (PDF)
    • 特許385661号『ATき電システム』 (2006.7.7)
  3. ^ 新型(ルーフ・デルタ)結線変圧器 [3] (PDF)
  1. ^ 電気主任技術者国家試験問題平成16年度第3種
  2. ^ 電気用語辞典、コロナ社、1997
  3. ^ 電気学会規格調査会標準規格 「変圧器」JEC-2200-1995
  4. ^ 「配電用6kV油入り変圧器」JIS C4304 1999
  5. ^ 日本国商標第299989号で、登録されたのは1938年(昭和13年)である。
  6. ^ スライダック (SLIDAC) は東芝登録商標(商標第299989号)であったが、現在の商標権者は東光東芝メーターシステムズ株式会社である。なお東芝はスライダックの生産を終了しており、2016年現在のところ、山菱電機の「ボルトスライダー」(同社名のYAMABISHIは同業他社)や東京理工舎の「リコースライドトランス」などがある。
  7. ^ 鳳誠三郎監修・青木正喜著『電気工学概論』実教出版、2002年、93頁
  8. ^ a b Coltman, J. W. (January 1988), “The Transformer”, Scientific American: 86–95, OSTI:http://www.osti.gov/energycitations/product.biblio.jsp?osti_id=6851152 
  9. ^ a b Stanley Transformer, ロスアラモス国立研究所;フロリダ大学, http://www.magnet.fsu.edu/education/tutorials/museum/stanleytransformer.html 2009年1月9日閲覧。 
  10. ^ W. De Fonveille (1880-1-22). “Gas and Electricity in Paris”. Nature 21 (534): 283. http://books.google.com/books?id=ksa-S7C8dT8C&pg=RA2-PA283 2009年1月9日閲覧。. 
  11. ^ Hughes, Thomas P, Networks of Power: Electrification in Western Society, 1880-1930, The Johns Hopkins University Press, Baltimore and London, 1993. ISBN 0-8018-4614-5, 9780801846144.
  12. ^ Allan, D.J., “Power transformers – the second century”, Power Engineering Journal 
  13. ^ Uppenborn, F. J., History of the Transformer, E. & F. N. Spon, London, 1889.
  14. ^ アメリカ合衆国特許第352,105号
  15. ^ Hungarian Inventors and their Inventions in the Field of Heavy-Current Engineering”. energosolar.com. 2008年12月26日閲覧。
  16. ^ HPO - OTTÓ TITUSZ BLÁTHY (1860 - 1939)
  17. ^ Ottó Titusz Bláthy”. Hungarian Patent Office. 2008年12月26日閲覧。
  18. ^ Skrabec, Quentin R. (2007). George Westinghouse: Gentle Genius. Algora Publishing. p. 102. ISBN 978-0875865089. http://books.google.co.uk/books?id=C3GYdiFM41oC&pg=PA102. 
  19. ^ International Electrotechnical Commission. Otto Blathy, Miksa Déri, Károly Zipernowsky. オリジナルの2010年12月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101206042832/http://www.iec.ch/cgi-bin/tl_to_htm.pl?section=technology&item=144 2007年5月17日閲覧。. 


「変圧器」の続きの解説一覧



励磁電流と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「励磁電流」の関連用語

励磁電流のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



励磁電流のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
日本電子株式会社日本電子株式会社
Copyright(C)1996-2019 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの変圧器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS