刻々とは?

こく‐こく【刻刻】

[副]こっこく(刻刻)


こっ‐こく〔コク‐〕【刻刻】

【一】[名]時の流れひと区切りひと区切り。「時々刻刻を大切に生きる

【二】[副]時間追って時間がたつのにつれて。「刻刻と近づく

凶猛勇気が、—に力を増して来た」〈芥川偸盗


きざ‐きざ【刻刻/段】

形動ナリ細かく切り刻むさま。ずたずた

悲しみはらわた—に断つとは」〈浄・傾城酒呑童子


ぎざ‐ぎざ【刻/段】

【一】[名・形動のこぎりの歯のような細かい刻み目また、その刻み目のあるさま。「—のある葉っぱ」「切り口が—になる」

【二】[副](スル) のこぎりの歯のような刻み目が続いているさま。「縁(ふち)が—(と)したレース飾り

アクセント【一】はギザギザ【二】ザギザ。


こく‐こく【刻刻・剋剋】

〔副〕 ⇒こっこく(刻刻)


こっ‐こく コク‥ 【刻刻】

〔名〕 時間ひとくぎりひとくぎりまた、着実に時間のたつさまや、時間がたつにつれての意で、副詞的にも用いる。刻一刻。〔色葉字類抄(1177‐81)〕

雪国(1935‐47)〈川端康成〉「その陰日向がまた刻々に変って行くのは」


刻々

作者宮本百合子

収載図書宮本百合子名作ライブラリー 3 三月の第四日曜ほか
出版社新日本出版社
刊行年月1994.11

収載図書宮本百合子全集 第4巻
出版社新日本出版社
刊行年月2001.4


刻々

読み方:コッコクkokkoku

作者 宮本百合子

初出 昭和26年

ジャンル 小説



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「刻々」の関連用語

刻々のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



刻々のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS