亀井凱夫とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 亀井凱夫の意味・解説 

亀井凱夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/09 04:16 UTC 版)

亀井 凱夫(かめい よしお、1896年明治29年)3月21日 - 1944年昭和19年)8月10日)は、日本の海軍軍人戦闘機搭乗員津和野藩主・亀井氏の一族で、戸籍上は亀井貫一郎 の義兄となるが血縁上は実弟。革新官僚毛里英於菟は義弟。吉良俊一に続き空母への着艦を成功させ、また夜間における空母着艦を成し遂げた。太平洋戦争において航空隊司令として歴戦し戦死。最終階級は海軍少将である。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 中佐で公死。亀井の同期生である。
  2. ^ のち大佐。亀井の同期生である。

出典

  1. ^ 『海軍航空隊、発進』p46
  2. ^ 『海軍航空隊、発進』p47
  3. ^ 『海軍航空隊、発進』p49
  4. ^ 『聯合艦隊作戦室から見た太平洋戦争』p23
  5. ^ 『聯合艦隊作戦室から見た太平洋戦争』p141
  6. ^ 『海軍中将 中澤佑』p114


「亀井凱夫」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「亀井凱夫」の関連用語

亀井凱夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



亀井凱夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの亀井凱夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS