中頭蓋窩とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 骨の用語 > 中頭蓋窩の意味・解説 

中頭蓋窩

読み方Middle cranial fossa ちゅうとうがいか
【英】:Fossa cranii media

中頭蓋窩は蝶ネクタイのような形をした窩みで、主として蝶形骨からなるが、後外側部を構成するのは側頭骨である。中頭蓋窩の中央部蝶形骨体の上からなり、中頭蓋窩の中で特に隆起している。その前方鞍結節後方鞍背として高まり、中央がくぼんでトルコ鞍となる。その中央に下錐体をのせる下垂体窩がある。鞍結節の前の視神経交叉溝の両側視神経管達する。両側部は蝶形骨大翼と側頭骨部の大脳面、および岩様部(錐体前面からなり大脳側頭葉容れる深いくぼみとなる。脳隆起指圧痕が著しくまた、孔からひろがる動脈溝静脈溝(中硬膜動静脈を容れる)が明瞭である。外側部が特に前方陥入する前端、すなわち小翼と大翼の間に上眼窩裂がある。トルコ鞍側面には内頚動脈溝が前後走りその後端は蝶形骨と岩様部(錐体)尖の間にある破裂孔に至る。内頚動脈溝の外側に、前方より後外方に向かって、正円孔卵円孔孔が並ぶ。破裂孔から後外方に、大翼と錐体の間にある蝶錐体裂がつづく。その内後方にある大錐体神経溝前端破裂孔達し小錐体神経溝蝶錐体裂後端から卵円孔に向かう。錐体前面には、そのほか三叉神経圧痕弓状隆起鼓室蓋みられる。中頭蓋窩は多くの管、孔によって部と交通する。①視神経管により眼窩へ(視神経および眼動脈)、②上眼窩裂により眼窩へ(動眼神経滑車神経外転神経眼神経、上眼静脈)、③正円孔により翼口蓋窩へ(上顎神経)、④卵円孔により側頭下窩へ(下顎神経)、⑤孔により側頭下窩へ(中硬膜動静脈および下顎神経硬膜枝)、⑥破裂孔後壁に開く頚動脈管により頭蓋底外面へ(内頚動脈破裂孔を通らず、頚動脈に至る)、⑦破裂孔より頭蓋底外面へ(ただし、生体では破裂孔底面線維軟骨閉鎖され、その上に頚動脈乗る。大錐体神経軟骨を貫かず、翼突管に入る)。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「中頭蓋窩」の関連用語

中頭蓋窩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

側頭骨

骨鼻腔

仙骨

肩甲骨

大腿骨

鋤骨

尾骨

下顎骨





中頭蓋窩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2017 船戸和弥のホームページ All rights reserved.

©2017 Weblio RSS