中間処理施設とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 施設 > 中間処理施設の意味・解説 

中間処理施設

 「中間処理」とは産業廃棄物埋立て処分する前に分別減容無害化安定化などの処理をすることをいい、「中間処理施設」とはそのような産業廃棄物の処理をする設備備え施設をいう。

 分別は、廃棄物の中から再利用リサイクル)できる金属類やビン、缶、ペットボトルなどを選別すること。減容は、木屑繊維くず、紙くずコンクリートなどを焼却破砕すること、また汚泥などの脱水をすること。安定化廃酸廃アルカリ中和などをいう。


中間処理施設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/06 16:39 UTC 版)

中間処理(ちゅうかんしょり)とは、産業廃棄物を埋め立て処分をする前に、分別・減量・無害化・安定化などの処理をすることをいい、中間処理施設(ちゅうかんしょりしせつ)とはそのような産業廃棄物の処理をする設備を備えた施設をいう。


  1. ^ wedio辞書 中間処理施設
  2. ^ [1][出典無効]


「中間処理施設」の続きの解説一覧



中間処理施設と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中間処理施設」の関連用語

中間処理施設のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中間処理施設のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2021 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中間処理施設 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS