レイブルとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > レイブルの意味・解説 

レイブル

別名:レイトブルーマー

就労意志持っている就職できずにおり、ニートと同じ状況に陥っている人を指す語。大阪府NPO法人提唱している。なお、一般的にはレイブルといえば英語「label」の音写で、「ラベル」「レーベル」とも表記される語。

就労者の意味のレイブルは、就労意欲的であるがニート状態の若者に対してネガティブイメージのある「ニート」の呼び名を用いず、より前向きイメージ捉えられるようにと提案された。元の語となる「レイトブルーマー」には「晩成」「遅咲き」「大器晩成の人」といった意味がある

レイブルの呼び名提唱する団体一つである、大阪NPO法人トイボックスは、就労意欲のある若者100人を集う会議大阪レイブル100会議」を開催するなど、若者就労支援取り組んでいる。

関連サイト
大阪レイブル100人会議ご報告 - NPO法人トイボックス 2011年11月

レイブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/11 14:11 UTC 版)

レイブル




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レイブル」の関連用語

レイブルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



レイブルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレイブル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS